潰れるな!何とか凌いで生き延びろ「君は永遠にそいつらより若い」

君は永遠にそいつらより若い

オススメ度:★★★★★(4.5)
理由;骨太作品,とても心に響く.
出演している全員が優しい,
悪い人は誰一人いない.
そして思いやりがある.
何をしても,どれ一つとっても,
道半ば.スッキリしない.
それが人生で,
それでもいいんだ,
前を向いて歩いて行こう.
モヤモヤ感の中にあって,
そんな気持ちにさせてくれる
優れた作品だ.

“潰れるな!何とか凌いで生き延びろ「君は永遠にそいつらより若い」” の続きを読む

ジェノサイドが身近に迫る「アイダよ、何処へ? 」(Quo vadis, Aida?)

オススメ度:★★★☆☆(3.4)
理由:ジェノサイド・民族浄化,
「目には目を」では解決しない.
虐殺・蛮行は繰り返されていく.
何の罪も無い市民が
殺戮されていく.理不尽極まりない.

“ジェノサイドが身近に迫る「アイダよ、何処へ? 」(Quo vadis, Aida?)” の続きを読む

すべて術中にハマった完璧で見事な脚本「由宇子の天秤」

由宇子の天秤

オススメ度:★★★★★(4.7)
理由:まさにこれぞ映画の醍醐味.
勧善懲悪のようなエンタメでない
骨太作品だ.人に厳しく,
自分に優しい…
ことに自戒.報道の便り,
正義と不義,自分と他人.
光と闇.陽と陰.表と裏.
人は心に天秤を持っている.
公正明大のシンボルである剣と
天秤を持つ正義の女神.
女神のように目隠しをして,
己も身内も含め万人に
等しく平等に
見る心の目とは何なのだろう.

“すべて術中にハマった完璧で見事な脚本「由宇子の天秤」” の続きを読む

バナナ姉さんのベストレセラーの映画化「ムーンライト・シャドウ」

ムーンライトシャドー

オススメ度:★★★☆☆(2.8)
理由:この世界観に共感するのは,
あの映像からは難しいかもしれない.
原本から湧き出る込み上げてくる感情.
やはり原本には勝てないのかも
しれません.
キャストは小松菜奈・宮沢氷魚…
素晴らしい.やはり脚本なのか.
村上春樹の「ドライブ・マイ・カー」の
映画化は良かっただけに,
吉本ばななの映画化に
期待しただけに少し残念だ.

“バナナ姉さんのベストレセラーの映画化「ムーンライト・シャドウ」” の続きを読む

女性蔑視,理不尽の中で逞しく生きる意味とは何か「モロッコ、彼女たちの朝」

モロッコ,彼女たちの朝

オススメ度:★★★★☆(3.7)
理由:厳しい中にあって人間愛に
満ちた優しい作品だ.複雑な心の
内を顔色で表現する.
理不尽な性差別の中で
必至に生きる姿には,
反骨精神というよりも,
むしろ逞しさすら感じる.
笑える瞬間,笑顔の瞬間がほんの
少しでもあれば,それは儲けもの
なのだ.

“女性蔑視,理不尽の中で逞しく生きる意味とは何か「モロッコ、彼女たちの朝」” の続きを読む

偉大な父を持つ末娘の生き様が痛々しい「ミス・マルクス」

ミス・マルクス

オススメ度:★☆☆☆☆(1.4)
理由:末娘の話ではあるが,失敗した.
ある程度予備知識を入れていかないと
眠くなる.ついに寝てしまった.
カール・マルクスやエンゲルスのこと,
そして,カールマスクスの家族,両親,
姉のふたり.そして甥….
少なくとも「マルクス・エンゲルス」
(2017年Amazon PRIMEで可能)を
鑑賞後に観たらもっといいかかもしれません.
ちょっと後悔してます.しかしそれでも
幸福とは何か考えさせられます.
カール・マルクスの末娘
エリノア・マルク.
イギリス活躍した社会主義者.

どしても,劇中のあのパンクロック音楽が
本作品に合うとは思えない.
プレイベートと仕事の両立という苦悩は,
昔も今も変わらないのだろう.

“偉大な父を持つ末娘の生き様が痛々しい「ミス・マルクス」” の続きを読む

蛮行に立ち向かうには対抗するのではなく退行だ「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」

沈黙のレジスタンス(1)

オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:史実に基づいているだけに,
魂が震える.理不尽極まりない行為に
対して,対抗するのではなく,むしろ
逃げ切る.退行を選択するマンセル.
自己中でありながら,人を救いたいという
彼の素直な心,
ありのままの行動に感動した.

“蛮行に立ち向かうには対抗するのではなく退行だ「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」” の続きを読む

父と子の確執と亡き母への後ろめたさ「シャン・チー/テン・リングスの伝説」

シャン・チー

オススメ度:★★★★☆(3.7)
理由:単なるアクションエンタメかと
思ったが,そうでもなく,
葛藤や確執が練り込んであり
楽しめる作品.
ただ,もう少し丁寧に描写
できていたら最幸だった.
ちょっと粗ぽい
繋ぎ…が気になった.

“父と子の確執と亡き母への後ろめたさ「シャン・チー/テン・リングスの伝説」” の続きを読む

あの三浦春馬の遺作となった2020年のテレビドラマ『太陽の子』

太陽の子

オススメ度:★★★★☆(3.8)
理由:これは,ひょっとして
技術者や科学者の純粋な学び…
その気持ちがわからないと,
厳しいかな.(個人的には4.2)
何のために戦争が始まったか,
生産性を向上,高い経済成長が
豊かになるとすれば,資源のある
なしに関わらず,
より高度な経済成長を求めて
植民地化,支配下に置きたい
気持ちもわかる…

“あの三浦春馬の遺作となった2020年のテレビドラマ『太陽の子』” の続きを読む

裕福は必ずしも幸福とは限らない『くじらびと』

くじらびと(1)

オススメ度:★★★★☆(4.0)
理由;これは凄い.人は何故生きるのか.
ドキュメンタリー作品の中で,
人が生きるという意味.
幸福とは何かを考えさせられる.
バリ島・インドネシア好きには
堪らない作品だ.
伝統捕鯨の村人の生活を中心に
描いたドキュメンタリー映画.
まずは場所.
インドネシアといっても
島々が連なっており広い.
本作品のラマレラ村とはどこか.

インドネシアの東スラウェシ諸島の
レンバタ島にある小さな村.
人口は約1,500人.
インドネシアの位置関係・
地理感覚がある程度
ないと,単なる南の遠い島
として観てしまいがちだ.

“裕福は必ずしも幸福とは限らない『くじらびと』” の続きを読む