「プロメア」観ました

画像プロメア

最初の10分程度は、「何コレ?」ドンパチと、うるさいなぁー。そういった感じで、はっきり言って「つまらん」とちょっとひょっとして今回の作品は選択ミスだったなぁ。前評判に引っ張られたのは良くなかったかなぁ。そんな思いでした。ところが、ところが、ところが、だんだん上昇してきます。しかし終わってみれば、本当に良く作られている作品だと感心させられた、そんな作品でした。

“「プロメア」観ました” の続きを読む

「パパは奮闘中!」観ました

奮闘中!

Amazonの倉庫もこんな感じなんだろうな。頑張るお父さんは、労組からも同僚からも厚い信頼を得ている。それなのに…。突然妻が蒸発。突然降って湧いてきたような子どものお世話。母親や妹、浮気。同情する気持ちにもなる。仕事も懸命に頑張っている。そして父親としても子ども愛している。そして男としての「性」人間味あふれる作品だと思う。

“「パパは奮闘中!」観ました” の続きを読む

アニメ映画観ました《蒼穹のファフナー THE BEYOND 第一話「蒼穹作戦」第二話「楽園の子」第三話「運命の器」》

最初の30分は兎に角、激しい銃撃戦で、一体何のことか正直、わからないまま見てました。この手の漫画は、皆同じなんだなぁ、ロボットもの。そして剣とかミサイルとかマシンガンとか、ドンパチものなのかなーぁ、と思っていました。

映画

ところがです。ところが30分過ぎたあたりから、「んんん、ちょっと違うぞ~」「おお、そう来たか」、この映画は3話で1時間半。ちょっと触りだけですが、家族愛とか、兄弟愛が急に展開する。それが実は、ヴァーチャルの世界。この感じ。何なんだろう?ちょっとドキッとしたこの感じ。「蒼穹のファフナー」。全くこれまで見たこともない感覚。事前に情報も知らないまま、観るのは、それが楽しい。

“アニメ映画観ました《蒼穹のファフナー THE BEYOND 第一話「蒼穹作戦」第二話「楽園の子」第三話「運命の器」》” の続きを読む

同志社びわこリトリートセンターと北小松駅

セミナーハウス

早朝6時半。同志社大の宿泊施設で前日にタクシーを呼んだが、来てくれないという。どこのタクシー会社にかけても同様だった。あそらく採算が合わないのだろう。ここから2km足らずのためにお迎えに行くのは、考えてみれば、相手の立場にたてば、納得もする。仕方がないので、やむを得ず歩くことにした。道に迷うというリスクも加味して30分に+αを見込んで、宿泊施設を後にした。約2km足らずの道をぶらぶらと、琵琶湖を撮ったり、回り道をしながら、そう、道草をしながら30分程度。とても気持ちいい。こんな気分で時間を使ったことは日常生活では非常に少ないのだ。

“同志社びわこリトリートセンターと北小松駅” の続きを読む

日本100名城に行こう!「仙台城」

早朝に福島を後にして仙台へ。そこから急いでタクシーで移動。タクシー代は約1700円程度で約10分。もちろん、この「仙台城」、別名「青葉城」には以前にも訪れている。その時はずんだ餅を食べた覚えがある。懐かしい。確か以前に訪れた時も、新緑の季節だったように思う。こうした、半ば薄っすらと記憶に残る出来事を、しっかり記録に残すことは楽しいことだ。これも冊子「日本100名城に行こう」のお陰である。

“日本100名城に行こう!「仙台城」” の続きを読む

日本100名城に行こう!「白河小峰城」「二本松城」

買ってしまった「日本100名城に行こう」さっそく使える機会が巡ってきました。今日は休暇を利用して福島へ。時刻を調べて行けるところ調べました。

すると、名古屋→東京まで東海道新幹線。そして、東京→新白河まで東北新幹線。そして在来線に乗り換えて、新白河→白河→二本松→福島と行けば、白河では「白河小峰城」が、そして二本松では「二本松城」が見られます。

“日本100名城に行こう!「白河小峰城」「二本松城」” の続きを読む

【3日目】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!

いよいよ3日目最終日。八丈島空港のフライトは11時。集合はその30分前。名古屋到着は12:00なので今日のミッションは、昨日の懸案だった、あのジャージー牛のお乳が飲みたい!それと、「おみやげ」です。
島で一番大きいと思われる「八丈スーパー」開店は9:00。船見荘の朝食は7:30からだったが、ちょっと遅れて8:00に朝食を済ませる。精算を済ませて、いざ出発。勢い良くて9:00開店前に着いてしまったので、時間が勿体無いということに。そこで、近くの神奏漁港に。ところが作業員のオジサンに睨まれて港を周遊するのは断念。では、フェリーの発着所の底土港へ。

“【3日目】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!” の続きを読む

【2日目(2)】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!

やすらぎの湯

さて次の温泉は、「やすらぎの湯」である。昨日行った足湯の直上にある温泉である。浴槽の周囲はコンクリートの味気のない造りではあるが、顔を上げると上部は木造りである。露天風呂はないが、窓から眺められる海の景色。海が近い。遠くから見ると荒れているようには見えない。釣船から観た海とは全く違った表情を見せてくれる。

“【2日目(2)】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!” の続きを読む

【1日目(その2)】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!

温泉

感動的な温泉「洞輪沢温泉」の後にして、八丈島のサーフィンのメッカである汐間海岸に向かおうしたところ、周辺を散歩していた所、その途中におかしな立札が…。

“【1日目(その2)】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!” の続きを読む