数日経ても心に刻まれる作品,自死した萩原慎一郎の「滑走路」

滑走路

オススメ度:★★★★★(4.2 →4.9)
理由:鑑賞後数日経つが,
未だに脳裏をよぎる作品.
多少の矛盾や何故?って思うところも
ありますが,それ以上に内容が濃い.
そして淡い.でも考え込んでしまう.
この先,朝日が登っても,真っ暗….痛々しい.
確かに「いじめ」によって棒に振ったような
人生もやり直しがきくはずなのに,
なのにどうして….
さまざまな問題提起.生き方…
すべてが詰まっている.
この作品を通して,より多くの人に
勇気や希望が与えられること,
心に刻まれることを期待します.

“数日経ても心に刻まれる作品,自死した萩原慎一郎の「滑走路」” の続きを読む

やがて訪れる高齢者の境地,孤独と自由を考える「おらおらでひとりいぐも」

おらおらでひとりいぐも

オススメ度:★★★☆☆(3.6)
理由:人生の「黄昏」とは,
実はそれはひょっとしたら「希望」
なのかもしれない.孫娘の
素直な行動,仕草,言葉に
救われます.
高齢者になれば身近になる
死の存在.そして孤独感.
決して避けることができない老い.
エンドロールの
最後まで見逃せません.

“やがて訪れる高齢者の境地,孤独と自由を考える「おらおらでひとりいぐも」” の続きを読む

温もりを感じる,人の優しさ「461個のおべんとう」に感謝

461個のお弁当

オススメ度:★★★☆☆(3.2)
理由:確かに作品の中身は
単に「お弁当の話し」で
それ以上でもそれ以下でもない.
全くそのとおりではある.
だからこそ…
何気ないことに泣けるシーンが
描かれていて,それが温かい.
ギスギスした部分がない.
この461個の弁当.
ただただ凄い.
最後の弁当の日.
とても印象的に描かれている.
弁当を作るだけの話だけに,
つまならいということはない.
丁寧に家族,親子の関係が
描かれているから,それが自然なのだ.

“温もりを感じる,人の優しさ「461個のおべんとう」に感謝” の続きを読む

正義と犯罪,金持ちと貧乏,幸福とは何か「ストレイ・ドッグ」

野良犬

オススメ度:★★★☆☆(3.8)
理由:ニコール・キッドマン,
素敵な歳のとり方とは,
こういうことかと感じた次第.
悪魔の囁きにどう向き合うか.
誘いに乗ったことで,
取り返しのつかない結果になったこと.
それは過去の自分と向き合い,
その自分の行動や言動に対して
責任を果たすということなのか.
必ずしも単純な復讐とは言えず,
自我,エゴを捨てないと
自身が助からないような気がした.

“正義と犯罪,金持ちと貧乏,幸福とは何か「ストレイ・ドッグ」” の続きを読む

SDGs_No.5「ジェンダー平等」について考えてしまう作品「ミッドナイトスワン」

ミッドナイトスワン

オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:これ程,見終わってから
尾を引く作品も珍しい.
折しもSDGsの5項目の目標
「ジェンダー平等」について,
考えさせられてしまう.
決して爽快感覚ではない.
むしろ重く心に引っかかる.
映画のワンシーンが残る.
そんな作品だ.

“SDGs_No.5「ジェンダー平等」について考えてしまう作品「ミッドナイトスワン」” の続きを読む

あのグリコ森永事件を題材にここまで想定するとは凄い…「罪の声」

罪の声

オススメ度:★★★☆☆(3.5)
理由:見応えは十分だ.
あの事件の真相は,
おそらくこんな風なのでは
ないか?と,想像が膨らむ.
そうした背後関係を
示唆するのは,
やはり推理小説の醍醐味だ.
全く絡み合っていた事件の
真相が,少しずつほつれて
解けていく様は,
実にワクワクする.
そして,
ワクワクする中にあっても,
人間模様が鋭く描かれていて,
観客を楽しませてくれる作品
になっている.見事だ.

“あのグリコ森永事件を題材にここまで想定するとは凄い…「罪の声」” の続きを読む

「幸せ」とは富と名声?その結末とは…「マーティン・エデン」

マーティン・エデン

オススメ度:★★★★☆(4.0)
理由:多くの作品を観ることで,
観て良かったと思えるのは,
一つには「スカッと爽やかになること」,
2つ目には,「作品からの問に対して
考えさせられること」だと思う.
本作品は後者だ.
「幸せ」とは何か.知れば知るほど,
純粋な部分が染められていく.
なかなか考えさせれる作品だ.

“「幸せ」とは富と名声?その結末とは…「マーティン・エデン」” の続きを読む

宗教・哲学・ヒーラー…すべてが詰まっている作品「ウルフウォーカー」

ウルフウォカー

オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:不思議な世界.
物語の内容は神話だけに単純にもみえる.
でも実は深い.その中で,なんとも
不思議な体験ができる.
まさに傷口に手を当てるだけで治すヒーラー….
非常に奥が深く考えさせられる作品で,
今の世界に何か訴えているような,
とってもオススメの一本です.

“宗教・哲学・ヒーラー…すべてが詰まっている作品「ウルフウォーカー」” の続きを読む

6歳の息子からのケータイ,それが最後の会話になった「おもかげ」

おもかげ

オススメ度:★★★☆☆(2.8)
理由:冒頭の切羽詰まったシーンが
凄く惹き込まれる.
あの臨場感.
電話のやりとりだけなのに.

亡くなった息子の面影.
親子愛と男女愛の感情.
心の動き.気持ちは判るが,
そこまでは踏み込めないような
気がした.考えさせられる一作.

“6歳の息子からのケータイ,それが最後の会話になった「おもかげ」” の続きを読む