少し表面的ではあるが気持ちは描かれている「10万分の1」

10万分の1

オススメ度:★★★☆☆(3.4)
理由:祖父役の奥田瑛二は
かっこいい.
少なくともこの作品で,
彼と彼女の人気からでも,
動機は何であれ,
「難病という困難が降りかかっても,
それでも,以前と変わらず,
前へ進もうとすること」
それは理想でもあるが,
是非とも貫いて欲しいと願っている.
悪人が誰一人描かれていない世界.
そしてポジティブシンキング.
それもいい.
魂の学びには,なります.

“少し表面的ではあるが気持ちは描かれている「10万分の1」” の続きを読む