クメール・ルージュ革命で引き裂かれた家族「FUNAN フナン」

FUNAN(1)

オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:魂が揺さぶられるほどの
インパクトは無かったが,
このポル・ポトの時代の
事実を知る意義は大きい.
これは知っておくべきことで,
観て感じることが多い作品だ.

“クメール・ルージュ革命で引き裂かれた家族「FUNAN フナン」” の続きを読む

泣ける,切ない…そして凄く共感した作品「ジョゼと虎と魚たち」

オススメ度:★★★★★(4.7)
理由:魂が震え,泣けた.物凄く共感した.
それはなぜか.自分自身と重なったからだ.
下肢麻痺のジョゼ.
私も30年前に事故で脊髄損傷をし,
下肢不全麻痺が残っている.
幸い車椅子経験は短期間で
終わったものの,ジョゼの気持ち.
引き籠って外に出ない気持ち.
健常者と障害者.
健常者に対する劣等感.
卑屈になる気持ち…
実によく描かれており,
よく「わかる」のだ.

“泣ける,切ない…そして凄く共感した作品「ジョゼと虎と魚たち」” の続きを読む

イタリア原作には到底及ばないと感じた「おとなの事情 スマホをのぞいたら」

大人の事情

オススメ度:★★★☆☆(3.4)
理由:喜怒哀楽,笑えるけど,
修羅場もあったり,考えさせる
ものもあったりで愉しめる.
でも,やっぱりキャストは
素晴らしいけど,
やはり所詮コピペはコピペ.

原作イタリア映画『おとなの事情』
リメイク版.
キーワードは,コンビーフと
古い新聞記事
その脚本や演出はわかるけど,
それでも特にラスト10分,
日本版リメイクは,
やはり原作には到底及ばない.

“イタリア原作には到底及ばないと感じた「おとなの事情 スマホをのぞいたら」” の続きを読む

「大切なのは目的だ!」ようやく観られた三浦春馬の「天外者」

オススメ度:★★★★☆(3.8)
理由:三浦春馬が演ずる五代友厚,
西川貴教の岩崎弥太郎,森永悠希の伊藤博文,
三浦翔平の坂本龍馬,
とにかくキャストが素晴らしい.
拙速な脚本をカバーする迫真の演技.
ラストの特典映像が
彼,三浦春馬と五代友厚と重なり
「人生の目的」とは何か?を感じさせる.

“「大切なのは目的だ!」ようやく観られた三浦春馬の「天外者」” の続きを読む

魂が震えた…切ない気持ちが伝わる「この世界に残されて」

オススメ度:★★★★☆(4.6)
理由:これは久々に魂が震える作品だ.
忌まわしい過去のせいで,
重い荷物を一生背負いつつ,
それでも生きていく.
深い愛,複雑な疑似親子の関係.
過去を生きるのではなくて,
これからを生きるという
メッセージ性の高い
ラストシーンがいい.

“魂が震えた…切ない気持ちが伝わる「この世界に残されて」” の続きを読む

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」で癒やされました

オススメ度:★★★★☆(3.9)
理由:「夏目友人帳」に会えると
ホッとする.
ただ,初めて友人帳を観る方には
登場人物や友人帳などの関係性,
背景の説明がないから置いていかれて
しまう可能性がある.
個人的には久々の貴志や
にゃんこ先生にもあえて
ほっこりした.

“「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」で癒やされました” の続きを読む

互いに別の人生でも幸せだけど,でも切ない「シェルブールの雨傘」

オススメ度:★★★★☆(4.0)
理由:ストーリは
シンプルでありながら,
それなのになぜか
「切なさ」が
こみ上げてくる.
美しく超有名な
ミシェル・ルグランの音楽,
そして
カトリーヌ・ドヌーヴ
…最高です.

“互いに別の人生でも幸せだけど,でも切ない「シェルブールの雨傘」” の続きを読む

アカデミー賞ノミネートの骨太作品「聖なる犯罪者」

オススメ度:★★★★☆(4.4)
理由;前科者の過去を
偽りの司祭になりすませた
青年の運命.
実話から生まれた衝撃作.
「ブレスレス」に続く
骨太作品だ.

“アカデミー賞ノミネートの骨太作品「聖なる犯罪者」” の続きを読む

自分のためではなく,人のために見せたい星がある「えんとつ町のプペル」

オススメ度:★★★★☆(3.9)
理由:集団心理.社会学.
伏線がいっぱい詰まっていて
とても考えさせられる作品.
共感して泣ける.
ただ,もう少し伏線を膨らませて
描いて欲しいと感じた次第.

“自分のためではなく,人のために見せたい星がある「えんとつ町のプペル」” の続きを読む

窒息プレイ,マゾヒズムに目覚める理由「ブレスレス」

オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:これは凄い.
本作品は単に性的サディズムや
マゾヒズムといった
興味本位なものではない.
亡くなった人は
この世には再び戻ることは無い.
しかし…
会える方法があるとすれば,
それは脳内で創られた世界.
リアリティの世界であり,
クリストファー・ノーランの
ような世界ではない.
表現される世界は
精神的なモノか心理的なモノ.
感動する共感すると
いったものではない.
凄い作品だ.

“窒息プレイ,マゾヒズムに目覚める理由「ブレスレス」” の続きを読む