確定申告の医療費控除も随分楽になりましたね。領収書が不要で医療通知のxmlファイルでいいので便利です。

3月はいつもギリギリになってから確定申告をしています。

基本サラリーマンなので、納税は源泉徴収で終了。

ところがそこに医療費控除がある。

そして、2つの変更点がありますね。

「医療費の領収書」の提出が不要となった代わりに「医療費控除の明細書」の提出が必要となったこと。それと「セルフメディケーション税制」の創設です。

どっちが得か計算してから作業に入るのですが、いずれにせよ、どちらも領収書をかき集めて、エクセルで入力するという、力業をする訳には違いがありません。

ところが今回からは、セルフメディを選択しなければ、健康保険組合からのデータで代行できるとのこと。

さっそく試してみました。たしかに便利です。

ただ、月単位でまとめられているので、通院した場合は、通院時の交通費がカウントできないという難点もあります。

日記や過去のスケジューラに照らし合わせて、チェックしていく必要がありますね。