敵も味方も引き寄せる力を学ぶ「ONE PIECE STAMPEDE」

ONE PIECE

ルフィーやウソップはじめ仲間たちに共感できるところがこの作品の凄さ。
いやONE PIECEという漫画の持つ力ではないか。
おすすめ度:★★★☆☆
理由:忘れかけていた少年の頃に戻ることができる素の自分を取り戻したい人にはオススメ。
人は一人で生きるよりも、みんなで楽しんだ方が、もっと、もっと数倍も楽しいのだ。
そんな当たり前のことに気づかせてくれる。

いつも話題になるこのONE PIECE。
一度年末年始とかで全部読もう読もうと思いつつ、いつも願いが叶うことなく終わってしまうんだよなぁ。
ルフィーの正々堂々と正面から戦う姿。近道はしない。
友達や繋がりを大事にする。敵も味方もルフィーは惹きつける魅力があるんだよなぁ。

約一ヶ月前から上映されていましたが、なかな見られませんでした。
テレビ放映から20周年とのイベントとかで、お祭りムードの劇場版です。

私は歴代のキャラクターといっても全く分かっていないので、ホント読み通したいと思った次第。
劇場版としては第14作なんですね。
ウソップとルフィーとの友情というのか、互いを思いやる気持ちが伝わって、
アニメって凄いなってあらためて感じました。

今回の作品は、海賊の祭典「海賊万博」にお宝を狙って海賊たちが続々と集まってくる。
本作品はテレビアニメと連動していて、上映前からの前フリが特別編として放送されていたらしい。

ONE PIECE通の人なら、おそらく懐かしいキャラクターにより多くの感動があるかも知れませんね。
私のようにたまに日曜のテレビで子どもと一緒に観たことがある人間dえも見つけられるだから。
老若男女どんな人にも受ける作品を作るのは大変だと思う。特に漫画は。
目を離すと次の展開に進んでしまう、引き込まれる作品でもある。

この作品をとおして、夢と幻、そして現実を結びつけて、「さあ、明日から頑張ろう!」そんあ思いになる作品に違いない。
昔、仮面ライダーやウルトラマンを観て、将来はウルトラマンに仮面ライダーになるんだ、と遊んだことが懐かしく思える。

NG集

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。