伏見ミリオン座で「バーフバリ王の凱旋」観ました

『バーフバリ 王の凱旋』インド映画です。

バーフバリ王

これはエピソード2。

『バーフバリ 伝説誕』がエピソード1だったようです。

ちょうど一年前に上映されたようです。

叙事詩的映画で、中々面白い。完全に切れちゃってます。内容がぶっ飛んでます。面白過ぎ。

目まぐるしい展開で、息つく暇がない。休めません。

夕方、いつものように、熱燗を呑んでから観たんですが、全く眠気が襲ってきません。

アドレナリンが出まくります。(笑)

勧善懲悪。水戸黄門的ではありますが、国母との葛藤。血の繋がり。

上司と部下(王と奴隷)。人間模様もあり、アクションもありで、楽しめます。

インド映画って、かなりいけますね。今後のインド映画楽しみです。

エピソード1も観たくなりました。

まずは、近日上映の「ダンガル きっと、つよくなる」ですかね。