「IEC 61850を適用した電力ネットワーク」の出版記念キャンペーンのご案内

こんにちは、天雨 徹です。
ようやく発刊されました。
『IEC 61850を適用した電力ネットワーク―スマートグリッドを支える変電所自動化システム―』出版記念キャンペーン案内です。

61850

変電所と変電所を結ぶ送電線、その先には発電所、
オフィスビル・工場がつながっている。
世界は電気できていると言っても過言ではない。
変電所を中心にデジタル化が進んでいる。

国際標準であるIEC 61850に準拠した
変電所自動化システムは保護リレーシステムや
変電所監視制御システム、給電・制御所システムと
相互に連携して電力系統を制御する電力供給システムにおける
中核的な役割を担うもの。

しかしながらこれまで、IEC 61850を
本格的に取り扱った書籍はほとんど存在しなかった。
そこでこれらに携わるみなさんにお伝えしたくて、
その道の専門家である、田中立二さん、大谷哲夫さんの
ご協力により本にまとめました。

その道の専門家は1章をすっ飛ばして、いきなり2章から
入った方がいいかもしれません。
初心者は1章と7章から入り、要点とノウハウを大まかに
つかむのがいいかもしれません。

内容が詰まっており、きっちりまとめてあるので、
まだるっこしいことはありません。
たった190ページ、図解入りで理解でき、
すぐに実践できるかと思います。

基本、変電所自動化システムを対象にした技術本ですが、
工場やオフィスビルの受変電設備や太陽光発電設備など
でも活用できる内容です。

天雨が今回発見したのは、電力ネットワークの問題は、
いかに汎用製品・国際標準を用いて、その技術を
エンドユーザの手の内にするということ。

われわれは、よくわからないシステムを言われるまま、
ちょうどお人形さんのように着飾った結果、
後からなんともならないシステムができあがるのです。

また、デファクト・スタンダードとして、
あとあと面倒をみないの仕組みも諸悪の根源です。

「個別対応は個別対応を増殖させる」

天雨は田中さん大谷さんとともに今回、
個別対応・オリジナルの問題を標準化、
国際化として捉え、中核となるIEC 61850について
とりまとめました。

ご興味ある方は、ぜひ書籍をご購入いただき、
ご高覧いただければと思っています。

発売記念キャンペーンとして、
通常、Amazonはじめ書店で定価3,190円のところ
今回著者紹介ということで…版元へ直接ご注文する場合に限り
特別価格の2,552 円(税・送料込み)で購入可能です。
この特別価格のご注文は書店や生協では
お取り扱いしておりませんので、
これを機会に直接コロナ社へご注文ください。。

ご希望の方は、
(1)直接コロナ社へFAXまたはメール

◆【お申し込み方法】
e-mailにて、書式自由で
「IEC 61850を適用した電力ネットワーク特価販売分」と明記ください。
email:gyomu@coronasha.co.jp

– email記載例 ————-

コロナ社 特価販売係御中

IEC 61850を適用した電力ネットワーク
-スマートグリッドを支える変電所自動化システム

特価 2,552 円(税・送料込)×「  部」=計 円

名 前:
送付先:
住 所:

TEL
FAX
email
通信欄


または、添付の用紙にてFAXでお願いいたします。。

◆【お支払方法】
・郵便振替口座:00140-8-14844 (株)コロナ社
・銀行振込口座:みずほ銀行駒込支店 当座 2979 (株)コロナ社
※なお、法人のお客様のうち、上記の前金方式でのお支払いが困難な方は、
書籍に請求書を添付の上お送り致します(後払い方式)。
ご希望の旨を通信欄にご明記ください。

※お申し込み者名とご送金者名が異なる場合、
請求書以外に必要な書類がありましたら、通信欄にご明記ください。どうぞお急ぎください!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。