「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」で観た「オー!」

オー!(1)

オススメ度:★★★☆☆(3.4)
理由:コミカルで,しかも哀愁が伴う.
爽快な終わり方でないあたりが奥深い.
見ては損のない作品.
それにしてもジョアンナ・シムカスは
綺麗だった.
映像は残る.
ベルモンド…永遠に残る作品だ.

ちょうどベルモンド特集で鑑賞.
彼はフランスの大御所俳優.
シリアスなドラマから
アクション・コメディまでと幅広い.

ルパン三世のモデルとなった
ベルモンド.
1968年のジャン=ポール・
ベルモンド主演の作品『オー!』(Ho!)
レーサー崩れの若きギャングの
成功と破滅を鮮烈に描く名作だ.

オーとは,オランという
ベルモンドが演じる
強盗団の運転手のあだ名.
オシャレなファッション・センス,
そして車好きにはたまらない.
シトロエン,プジョー,ルノー….

元カーレーサーで,
良きライバルであり,
親友のドライバーを事故で亡す.
その事故によりレーサーの
ライセンスを失ったオーは,
強盗団の運転手をやっている.

ある日,車泥棒で捕まり
監獄に送られる.
獄中での様々な悪知恵は圧巻.
同室の浮浪者を利用し,
見事に浮浪者と入れ替わって脱獄.
彼にとってはあのような,
不潔不便な牢獄は
生きた心地が
しなかっただろう.

まるでルパンやカポネのようだ…と
マスコミに煽てられるオー.
あれだけ顔がバレているのに,
オシャレに決めるあたりが
コミカルでもある.

そして新聞記者との触れ合い.
コミカルの中にあって,
最後は恋人も死なせて,
カッコよくはいかない破滅へと
辿るという,
何とも哀愁が漂う終盤の展開.
短い時間に
最後の落とし方が余韻が残る.

犯罪コメディなので,
もちろん脚本は有って
無いようなもの.

ネクタイが約350本.
とってもオシャレなベルモンド.
あの軽い感じ,
それでいてカッコいい.

恋人のジョアンナ・シムカス.
当時は25歳ぐらい(現在77歳)
美しすぎる.

どんな状況でも,
オシャレに徹して
350本近くの中から
ネクタイを選ぶシーン.

そして高級タバコを
吸うシーンもカッコいい.
マッチを拳銃や指輪に
擦って火を付ける.

コメディタッチなので,
とても心地よいテンポの速さ.
脚本も粗々でツッコミどころ満載.
簡単に人が巻き添えで撃たれて
死んでしまう.
しかしあの軽快はテンポ,
コミカルさを感じるためには,
軽い気持ちで見ることも必要だ.

エンニオ・モリコーネの軽快なピアノ.
アルペジオ.
フランソワ・ド・ルーベの音楽がいい.

強盗という犯罪が,
まるで滑稽で,それでいて憎めない,
思わず成功するようにと
応援したくなってしまう.
何とも不思議な体験.
ベルモンドの仕草に愛嬌が
あるからなのか.
まさにルパン3世や
コブラのモデルのように見える.

犯罪アクションモノでは
あるが,エンタメ作品だ.

オー!(2)

投稿者プロフィール

天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。