B級作品エンタメ『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』

オススメ度:★★☆☆☆(2.0)
理由:いい加減さ,
適当がぴったりの,
全くゆるーい感じの作品.
真面目に見ると,
めちゃくちゃ
腹が立つので,
見る側もそれなりに適当に
見たほうがいい.
勧善懲悪.後味スッキリ,
考えることも全くない
水戸黄門的作品.
ひょっとしら,
ちょっと時間の無駄…的
感覚も少しありだ.

80年代「燃えよデブゴン」
リメイク的作品だ.香港映画.
当時はジャッキー・チェンに
代表されるカンフー映画が
全盛期だった.
『プロジェクトA』
『五福星』『スパルタンX』などだ.

当時は
デブゴンといえば
「動けるデブ」こと
「デブゴン=サモ・ハン」
だった.

[2020年、原題:肥龍過江]
今回のデブゴンは,
サモ・ハン・キンポーではなく,
特殊メイクのドニー・イェン.
2020年に
1980年代を象徴する
香港映画作品に出会った
ような感覚がたまらない.

これぞエンタメB級作品.
ストーリは単純というか
むしろ破綻していると
言ってもいい.
良い意味で雑.
そして何よりも
脈絡も何もない.
悪者=ヤクザという設定で,
組織の計画や陰謀も全く不明.
警察とヤクザが癒着している
はわかるが,
どういうトレードオフの関係
なのかも全く不明.
ヤクザの内輪もめで,
親分を子分が
殺す場面があるが,
その中身も全く不明.
そもそもそんな設定も
いい加減.
ユルユル度全開.

バカバカしさが
弾けまくりの作品だ.

笑える作品ではありますが,
余りに寒すぎて,
引いてしまうぐらいの
シーンの連続.
それでも往年のギャグで
それを思い出しながら
思わず声が出て
吹き出し,
苦笑いてしまいます.

不幸とか運が悪いとかは
人に付く.
まさにデブゴンに
付いて廻るという…
お約束シーン.

結婚式という大事な時に
銀行強盗事件に巻き込まれる.
婚約者に逃げられる.
仕事で左遷させられる.
人生にヤケになり
暴飲暴食がたたりデブ
になるという設定…
左遷されて,
忘れ物担当だったのに,
なぜが重要犯罪人を
護送するという役に
抜擢されて東京に.

東京でのヤクザとの
遭遇.
築地市場の密輸現場.

新宿歌舞伎町や
ゴールデン街のセットも
吉本の大道具バリで,
コンビニのセブンイレブン
ならぬセブンアップという
いい加減さ.
竹中直人のオチャラケ演技.
時代錯誤の一昔のギャグネタ.
デブとかハゲとか.ズラとか…
興ざめシーンの連続.

唯一ドニー・イェンの
アクションは
見どころいっぱいで,
流石です.

居酒屋や東京タワーでの乱闘劇.
アクションシーンは,
まさにこれぞB級の醍醐味.面白い.

投稿者プロフィール

天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。