この鑑賞は時間の無駄か…「ビーチ・バム まじめに不真面目」

真面目に不真面目(1)

オススメ度:★★☆☆☆(2.0)
理由:作品内容なし.
メッセージ性なし,共感なし.
「不真面目で最高!」
っていう評価もあるけど…Umm.
そうとは思えないぐらい複雑だ.
しいて言えば,
酒に女にドラッグ…
運の強いヤツは,
どんなにいい加減な人生でも
何となく上手く言っちゃう.
それが何となく
赦せるようで許せない.www.
ということかもしれません.

マイアミで妻の莫大な財産で
遊び呆けた毎日.
かつては新人若手詩人として,
天才とも揶揄され,
期待されていたムーンドッグも
今では過去の人と化してしまった
残念な人.

人の評価もお構いなし.
浮気もお酒もドラックも自由自在.
まさに「好きなことを我慢しない」生活.
そんな生活が一変する出来事が….
最愛の妻も
同乗した衝突事故で帰らぬ人に.
それでも,
もの凄く悲しいというシリアスなシーン.
楽しい思い出に浸るシーン.
ところが遺産は凍結に.
果たしてそれは
彼の堕落した生活から
這い上がるための
「苦肉の策」となるのかどうか.

終始観ていて,
この散漫なストーリーに加え,
いくら何でもあり得ない対応で
少し腹も立った.

全く根性も努力もなく,
それでいて,
「頑張らなくてもいいよ」
「気楽にやれよ」という
メッセージ性もなく,
生まれながらについている才能.
そして運.
非凡でそうした運とか
才能とか選ばれた人だけが特別で,
残りのモノは全部カス的な残酷さを
滑稽に描く作品.

楽しければそれだけでいいじゃん…
そういうのが…
ちょっと魂が震えなかった.

確かに
才能のあるものだけが
功績を生み出す.
そうした人は
凡人のように張り切って
身を削って頑張る必要がなく,
片手間でも,
その気になれば賞でも何でもとれる,
一部それは…
当たっているかもしれない.
だから現実は残酷だ.

真面目に観ると怒れてしまう.
だからこそ斜に構えて…
というか気楽に観た方が
いい作品かもしれない.

唯一…
ベスト・キッドの
ザックエフロンが
ハチマキをして
「闘魂」て書いてあるのは,
笑える.

そしてもうひとつ…
イルカツアーが
サメツアーになるところや,
下ネタが多くて,
アホらしくなったところも多い.

自粛の時代だからこそ
真逆な作品は
逆に刺激があって
面白いのかもしれない.

観た直後は全くの時間の無駄!
とも思ったが,
実はそうでもないようだ.

いいトコのボンボンでもない.
と言って彼が優れているとも
思えない砕けた感じ.
終始に亘って反省とか
更生とは無関係.

先に見たジェントルメンも
マシューマコノヒー出演作・
全く違うキャラでも演技ができる.
やはりそこはプロ役者…流石だ.

真面目に不真面目(2)

投稿者プロフィール

天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」著者に「IEC 61850を適用した電力ネットワーク- スマートグリッドを支える変電所自動化システム -」がある.ブログは映画感想を中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。