ちょっと違和感?編集に作為少しを感じる「パンケーキを毒見する」

パンケーキを毒味する

オススメ度:★★☆☆☆(2.4)
理由:取材とアーカイブ映像といった
従来のドキュメントに風刺アニメを
合体させた新しい試みは評価できる.
その内容はちょっと
偏った感じではあるものの,
ものの見方によっては十分
為になる作品だ.

また,少しネタバレではあるが,
エンドロール30分前にあった
国策ミスに掲げられた
「地球温暖化の温暖化対策」に
示すデータの表現方法には
ちょっと根拠が杜撰で
少し違和感を覚えたことを
付け加えておく.

前菅首相のブラックユーモアを
風刺アニメで表現.
偏重な穿った味方で
一部ヤリ過ぎ行き
過ぎの部分も
否定できない.
それでもエンタメ要素も十分あって,
特にヒツジのアニメでは内容は
鵜呑みもできないが,
皮肉たっぷりで,
一風変わった作品に
仕上がっている.

そして永田町を舞台に
石破茂はじめ現役の政治家,
元官僚,ジャーナリストなど
各界の専門家がインタビュー出演
している.これを編集する作業は
大変だったに違いない.
その恐らく膨大な編集作業により
指摘したいところがより明確になり,
見る側にとって,とても入ってくる.
だからこそ,
特に政治的内容もあるので,
ミスリードの危険性が
はらんでいるので,
見る側も心して観る必要があろう.

それにしても国会中継が,
まさかこんなにも面白いものとは….
あの学術会議の任命拒否での
雑な論点が噛み合わない,
全く質問に対して,
はぐらかして真摯に受けない答弁.
また,1日307万円官房機密費の
内容には,機密であるがゆえに
「一切答えない」等,
こちら側もある程度,
国会中継を真面目に
監視の目で見ることも
必要かもしれない.
しかし現実は日常で,
国会中継を見ることなどは,
まずないだろう.
そういう点では
この作品の価値もあろう.

おそらく,
一人で観ていては全くつまらない
国会中継の映像が,
解説者の視点を通して
全く違う切り口で入ってくる,
だからメンターも
解説者も必要なんだ.

ただ気になったのは,
本作はある程度ニュートラルな
立場で描写されているものの,
新聞「赤旗」が取り上げられ,
少し左寄りで,総理批判では,
疑惑や憶測,そして
確たる証拠もなく
強引に決めつけるかのような
表現は,さすがにちょっと
首を傾げたくもなる部分もある.

報道番組のキャスターを
降板させる裏工作,
どこまで真実なのかは不明だが,
そういう意味では非常に勉強になり,
それなりに価値もある.
なんと言っても映像が事実ということだ.
いかに普段のニュース番組が,
不毛の討論をカットして
必要不可欠な要点に絞った内容を
報道しているかがわかる.

ただその一方で,
ミスリードするような
真実を捻じ曲げられている
部分もあるのかもしれない.

ただ…
菅前首相政権下で
携帯料金の値下げ要請と
中小企業改革を断行など,
良いこともしてきたようにも思う.

投稿者プロフィール

天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」著者に「IEC 61850を適用した電力ネットワーク- スマートグリッドを支える変電所自動化システム -」がある.ブログは映画感想を中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。