2018.4.29_岐阜の地酒で乾杯 in 2018 に行ってきました。

岐阜地酒2018家内と一緒に岐阜駅まで。お昼から日本酒と肴。
「チケットぴあ」で3000円。チップ10枚。一枚300円相当。
岐阜のお酒飲みました。

飲んだお酒を日本酒度からアルコール度数等を記録しながら飲んでいた知人も居ました。
なかなかできることではありません。ついつい疎かになってしまいます。
こういうところから差がつくのかな。

利酒師の資格が欲しくなりました。
気持いい、飲み方がいい。

岐阜駅

天候にも恵まれ、絶好のお酒を昼間から飲むのにぴったりな日和。

今思い出すと、たくさん出店されてましたが、そのうち、
三千盛(多治見)
鯨波(恵那)
天領(下呂)
蓬莱(飛騨)
久寿玉(高山)
恵那山(中津川)
百十郎(各務原)
を飲んだと思います。
チップ1枚で、頂いた「おちょこ」はこれ。これ一杯。

おちょこ酒の肴。鴨のロースト。じゃがバター、蒸し牡蠣いただきました。

蒸し牡蠣の店

少し並びましたが、蒸し牡蠣は結構でかい。これがお酒に合うんだよね。

蒸し牡蠣(1)

蒸し牡蠣(2)
大満足。また来年。

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。