第一生命「第31回サラリーマン川柳コンクール」

なんでこんなに面白く作ることが出来るのか?感心しますね。

一位「スポーツジム車で行ってチャリをこぐ」
二位「「ちがうだろ」妻が言うならそうだろう」
三位「ノーメーク会社入れぬ顔認証」
四位「効率化進めて気づく俺が駄目」
五位「電子化について行けずに紙対応」
六位「「マジですか」上司に使う丁寧語」
七位「父からはライン見たかと電話来る」
八位「「言っただろ」聴いてないけど「すみません」」
九位「減る記憶それでも増えるパスワード」
十位「ほらあれよ連想ゲームに花が咲く」

健康志向ではあるものの、有料駐車場に並んでまで入れて、そしてエアロバイク…。確かにぐさっときますね。
家庭では肩身が狭い夫。働き方改革、業務効率化の嵐。IoTやAIで置いていかれる先端技術に取り残された人たち。

次回も楽しみです。(笑)

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。