「ストロベリーナイト」観ました

ストロベリーナイト「インビジブルレイン」見えない雨…。誉田哲也「インビジブルレイン」を原作として脚本しての映画化で2013年もの。

「ストロベリーナイト」もとはフジテレビ系の連続ドラマ。あまりテレビを観ないので、そんなに視聴率の高い有名なドラマだとは知りませんでした。

そういう意味では、「コード・ブルー」と同様、そういった映画は先にTVドラマを先に見る必要があるかも知れません。

ただ「コード・ブルー」は全くつまらなかったけど、今回観た「ストロベリーナイト」は面白かった。同じ連続ドラマからの映画化でもこんなに違うものなんですね。ここまで面白いとなると連続ドラマも見る必要があると思う。

監督の違いなのかな?佐藤祐市監督。佐藤監督といえば先に観た『累 -かさね-』これも凄かった。

さて、「ストロベリーナイト」はPG12指定作品。近親相姦。父娘の関係に姉弟。
見えない雨は、闇の雨…。一見暗いイメージのある雨。でも雨というのはダークなイメージもありつつ、趣があると思う。雨というのは、ある程度制約があり、その制約がまたいい。雨が好きになります。

竹内結子演じる姫川玲子。西島秀俊演じる真面目な菊田和男、武田鉄矢演ずる勝俣主任、そして何と言っても、大沢たかおが良かった。大沢たかお演ずる牧田勲。人生とは面白いものだと思う。

まさに人生はドラマであり、映画。人の人生が観られるということは有り難いこと。感謝!!
amazonプライム会員で良かった。(笑)