【1日目(その1)】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!

搭乗券

FDAチャーター便でF行く!!ひょいと八丈島の旅3日間(5/17-19)。ドリームツアーズの企画でした。普通は名古屋から八丈島に行こうとすると、新幹線で品川経由羽田、そこからのフライトになりますね。ところが、FDAのチャーター便でのフライトってあるんですね。名古屋から乗り継ぎなしで直行できるのは本当に有り難いことです。今回のこの企画、仕事仲間の男ばかりで4名で行くことに。今は死語に近いかも知れませんが、慰安会のような旅行なりました。(笑)

まずは 1日目、初日の報告です。今日のフライトは名古屋(小牧)空港(8:55発) → 八丈島空港(9:55着)。東京羽田からでも1時間、名古屋(小牧)からでも1時間。

いよいよ出発。朝から車で、自宅を7時過ぎに出、8時頃には県営名古屋空港に到着。手続きを済ませて搭乗。ほぼ満席に近い状態で出発。天候も良く、おそらくこの3日間いい天気の予感。

名古屋空港

窓からの眺めでくっきりと窓から御前崎、駿河湾が見えた。そして伊豆諸島が視野に。

僅か1時間足らずで八丈島空港に到着。事前に予約したレンタカー業者に連絡。すぐにも空港にお迎えのワゴン車が…。手続きを済ませて、今日から3日間お世話になる「船見荘」にチェックイン。

船見荘

民宿「船見荘」は明日葉はじめ自家栽培の食材で調理してくれるのが嬉しい。しかもリーズナブル。まずは手続きをしてからさっそく、島巡りに。

まさか『ひょっこりひょうたん島』が八丈島だったとは。あの碧さ。八丈ブルーまさに、海に囲まれた孤島である。

レンタカーを走らせ、「裏見ヶ滝」へ。

看板
滝

滝の裏に回れるという触れ込み。

そして、「裏見ヶ滝温泉」 この時期、新緑がいい。とても癒される。温泉に入りながら見られる景色普段の生活から全く離れた世界。ヤシの木も。シダ類も、木漏れ日も、時を忘れさせる。

ここは無料ですが、石鹸もシャンプーもNG。海水パンツが必要です。混浴ですから仕方ありません。酸ヶ湯(青森)のようなすっぽんぽんではありませんね。(笑)こんな看板があります。海外の温泉とまるで一緒です。^^;

看板

そして、「足湯きらめき(中之郷温泉)」へ。もちろん無料です。

足湯

そしてお昼は、船見荘からのオススメのあった「藍ヶ江水産 地魚干物食堂 」そこでいただいたのが「地魚の漬丼」1680円

昼食

島の白身の魚を醤油漬けに。味噌汁にはアオサ、亀の手。美味しくないはずがありません。明日葉の和え物、ブドと呼ばれるカギイバラノリという海藻を特殊な調理方法で味をつけて、魚や海老の身が入っている。冷やして固めた寒天のような食感。どれも島の料理です。

これが「八丈島灯台」

灯台

中には入れません。残念。

灯台看板

そして極めつけが「洞輪沢温泉」(無料)びっくり仰天。感動のお風呂でした。まさかの温泉。てっきりトイレだと思いました。ここは海水パンツは不要です。でも石鹸やシャンプーは使えません。

温泉

裏に回ると、入り口がある。

温泉入り口

つづく。

カテゴリー