【3日目】FDAチャーター便で行く『名古屋→八丈島』行きました!

いよいよ3日目最終日。八丈島空港のフライトは11時。集合はその30分前。名古屋到着は12:00なので今日のミッションは、昨日の懸案だった、あのジャージー牛のお乳が飲みたい!それと、「おみやげ」です。
島で一番大きいと思われる「八丈スーパー」開店は9:00。船見荘の朝食は7:30からだったが、ちょっと遅れて8:00に朝食を済ませる。精算を済ませて、いざ出発。勢い良くて9:00開店前に着いてしまったので、時間が勿体無いということに。そこで、近くの神奏漁港に。ところが作業員のオジサンに睨まれて港を周遊するのは断念。では、フェリーの発着所の底土港へ。

フェリーの料金表や時刻表を見ると、船旅もいいなぁ~なんて思いますね。

底土港

屋上のテラスに上がると、昨日より風が強い。

底土港を後にして、再び「八丈スーパー」へ。この八丈スーパーは100金が併設しているので、便利です。お目当ての島寿司のショーケース。「おお~」「あるある。」

ショーケース

とびうお、めだい、きんき、おなが。3パックをスーパーでゲット。保冷剤の氷を詰めて、そして100金で冷蔵袋を購入。

その後、八丈島ジャージーカフェに聞いたところ、品数が少ないという。ただ、八丈島空港にはあるらしい。お店にはヨーグルトはあったものの、探し求めた牛乳は僅かに2本。「最初はグー、…」熾烈な競争に負けて、牛乳飲めず。

ところが、隣の売店には数本、あの、憧れのジャージー牛乳があった。ヨーグルトに牛乳もゲットできました。(笑)

さようなら八丈富士

八丈島空港

快適な空の旅

空の旅

無事に庄内川を見ながら…

庄内川

県営名古屋空港へ。このローカル感がたまりません。

ローカル空港

また来ます。県営名古屋空港。

振り返ると、この3日間72時間。①飲んでいるか、食べている②温泉に入っている③寝ている④レンタカーで移動している⑤釣りしている…という、この5つの行動パターンしか、なかったように思う。こんな時間の使い方もあるんだよね。普段と違う生活。非日常。刺激的な時間というのは、人間にとって必要な時間だろう。遊び倒すということは、至福の時でもある。決してすごい贅沢をした訳ではないけど、時間を贅沢に費やしたには違いない。でも、それは決して無駄遣いではない。無駄というのは、その考え方なのだ。無駄と思うか有効と思うか。偶然も結果して必然で、人生には無駄な何一つ無いように思う。全ては学びに通ずる。こんな時間の使い方もあるんだと、今回のひょっこりひょうたん島珍道中。素晴らしい記憶に残る旅だった。ありがとう。八丈島。そして、同行してくれた人たちに感謝!!

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。
カテゴリー