放送大学の学位記授与式、NHKホールで開催されました。

NHKホールはなかなか行く機会がないので、迷ったあげく、行くことにしました。

NHKホール

NHKホール、ここで紅白やるんだなぁ。

NHKホール(1)

さすがに、放送大学。年齢に幅がある。平均はどうだろう?
2017年度放送大学の卒業・修了者数は6,036名。平均年齢は生涯学習だけに非常に高いのは間違いないです。

放送大学の学位記は2回目の授与になります。卒業研究も2回やりました。
1回目は1997年に経済分野で提出しました。
2回目は2017年に教育分野で提出しました。

放送大学学位授与今回の卒業研究は今一つ消化不良ではありましたが、それでも忙しいとか、時間が限られる中にあってこそ、自身をイジメながらやっていくこと。これがいいと思います。
1995年から続けている放送大学。

放送大学式辞
もちろん、来年度に再入学します(笑)
今回は編入学せず、一年生からコツコツと積み上げようと考えております。
今も仕事と直接関係のないことをしてみる。これには意味があると思うのです。
関係のないと思っていることが、以外にもどこかで繋がっていることもある。それがいい。
これからも、仕入れますよ。もちろん。

しおり

学位証書

証書

証書(1)

とはいえ、同じ学士は要らないかも…。でも新鮮。

投稿者プロフィール

天雨 徹
天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。