まるでノーランのTENETのような作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

Q


オススメ度:★★★★☆(4.2)
理由:14歳の心理描写は
揺るぎのないものだ.
本当の友達.真の友.
とても大好きで
たまらない異性.
威厳のある父.
そして好きな人に母を
観ているのか.
世界観や神の領域.
文明.人類創造.
様々なヒントが
凝縮されている.

「エヴァQ」
3週連続の
序・破・Qの鑑賞.
劇場ではやはり迫力が違う.
今回は時間が合わずに
MX4Dは断念.

冒頭,
シンジと同じく
眠り続けて
置いていかれた感で
いっぱいだ.
その点,
ちょっと
残念感があるが,
それだけに
第4部に
期待するところが大きい.
それでも時折発する
カヲルくんの
名言が突き刺さる.
『反復練習さ。
同じ事を何度も繰り返す。
自分がいいなって
感じられるまで。
それしかない。』と.

「破」のサード・インパクト,
あれから14年後の世界.
NERVと
WILLEの戦い.
なぜこれまで味方だったのが,
敵と味方になったのか.
サード・インパクトが
綾波レイを助けよう
として暴走したエヴァが
起こしたという.

あの立場で,
綾波レイを助けないという
選択はあるのか.
助けたシンジが悪いと
責められても,
どう答えれば良いとうのか.
結果として
引き金を引いたというか,
誘導されたといった
感じがする.

いきなりの
「うらしま効果」.
シンジ以外は
14年経ているという.
目覚めたら14年の時が経ち,
仲間の冷めた目線.
そして宇宙戦艦「ヤマト」…
を思わせる戦艦「仏陀」
宇宙船の迫力は度肝を
抜かされた展開で,
映像も美しい.

思わずWiKiで
調べてしまいました.
聖槍….2つの槍を.

『磔刑に処せられた
十字架上のイエス・キリストの
死を確認するため、
わき腹を刺したとされる槍』

そして,
『槍を刺したローマ兵の名を
とって、「ロンギヌスの槍」
とも呼ばれる。』

聖ロンギヌスの槍.
イエス・キリストの磔.
そして生死を確かめるために
左脇腹に槍を突き刺した….

一方,
カシウスの槍を調べたところ,
神話には登場していなくて,
Wikiによれば,
「ガイウス・
カッシウス・
ロンギヌス」
『カエサルを暗殺した
首謀者の1人』
とのことだと.

進撃の巨人のような
専門用語の解説が
必要かもしれません.
それだけに奥が深い.

こちらの理解力不足
なのかも知れないが,
作品をビデオで後で
観てもなぜ?という
疑問に明確に
答えていない
気もする.

というか,
こちらが
天才庵野監督について
行けないだけ.
おそらく1/5
ぐらいしか
わかっていない
かも知れない.
わからないながらも
それでも,
ついていくしか
ないらしい.

猛スピードの展開で,
置いていかれる感覚.
半端ありません.
赤く染まった世界の果.
エヴァ13号機.
ゲンドウと冬月の関係.
綾波ユイの存在.
ここまで生活臭がない世界.
人が関係者しかいない状態.
残った人類はどこに居るのか.

結局,
国家特務機関NELVは
何だったのか.
WILLEは
どのようにして
できた組織なのか.

使徒の使命は
何だったのか.

そしてカヲルは
一体何者なのか.
第一でもあり第13使徒
でもあるという.
彼は何者なのか.

リリス・レイとか
リピドーとか.

サード・インパクトは
一体どのような規模で
どんな状態だったのか,
知りたい.謎だらけ.
またそこが
いいのかもしれません.

まるで,
クリストファー・ノーランの
「TENET」
を彷彿させる.
それだけにインパクトが強い.
次作に期待が高まるハズだ.

投稿者プロフィール

天雨 徹
人財育成、技術系社員研修の専門家。名古屋工業大学客員准教授。博士(工学)。修士(経済学)。専門は「電力システムネットワーク論」
ブログでは日々の気づきを中心に書いている。
詳細プロフィールはこちら。